ある日半分真っ黒のFAXが送られてきた
小豆島・・・レディースプラン・・・は読める・・・・差出人不明^^;

???

しばらくしてぽっとから「ついた〜?」って電話あり
アンタかいな・・・なんで真っ黒なん?・・・そう聞いたら「早く送りたくって機械の下から紙引っ張った」との返事(☆。☆)
コイツほんまに仕事してるんかいな・・引っ張ったって早く送れへんっちゅうねん・・・(笑)

ま、そんなこんなでぽっとのみつけてきたお買い得な・・?旅行が10日前に決定♪

最初に・・・アタシ飲むから運転せんよ・・と断言はしておいた(*^^)v

弁天町から神戸経由小豆島・・高速艇に乗って旅は始まった

まずぽっととの待ち合わせの前に
高速艇乗船場近くの全国一低い山天保山へ・・・

ここは標高4.55メートルの日本一低い山なんだよ

近くの喫茶店で登山証明書出してくれるらしい
明石海峡大橋

私はコレでこの橋の上を車で通行
橋げたのたもと(舞子側)を歩行
橋が出てくるトンネルの上の公園から間近に・・
そして
橋の下を船でくぐるという快挙(?)を成し遂げたことになる
ほっほ〜(*^^)v
今宵のお泊まりは小豆島・ネオオリエンタルリゾート

砂風呂&マッサージ・個室露天風呂付きと盛りだくさん
←に見えてる白っぽい建物の中が砂風呂です
砂に埋められて15分・・

私は閉所恐怖症なので心臓がバクバク・・・コレダメです
ぽっとはすごい貧血で個室シャワーで気を失ってぶっ倒れまして
あとでたんこぶはできるは
ひじや膝はすりむいているは・・・
打ち所悪くなくって良かったですけど
びっくりしました  




このホテル・・家族露天風呂なるものがあって
予約制で1時間半ずつ入れる
全部で10個くらいあるんだろうか・・・
これがまたいい感じでございました
露天風呂からは海が見えます





このホテルのマッカなマーチに乗って小豆島観光します
運転は今回はぽっとの役目・・・

だったのに
道の真ん中で急に止まる
Uターンがぎこちない
細い道で「こわーい」・・・とブリッコする(笑)

あかん・・・
アネゴなkakoは「降りな」と運転を変わってしまって
そこどけそこどけkako様が通る・・・をやってしまった^^;

しかしその後ビールの誘惑に負け
そのあとはTammyの運転へ・・うふ♪
        
今回の旅のお供のスニーカーは
このadidasのシルバーのスニーカー☆
めちゃお気に入りなのぉ〜

Tシャツにもパンツにもキラキラのラインストーンがついていて
海に落ちててもすぐみつけて拾ってあげると
温かいお言葉(?)を
ぽっとTammyのご両人様からいただきました
小豆島といえば
おそうめん・お醤油・オリーブそして二十四の瞳

まずマルキン醤油の記念館にいってみました

ここではお醤油ソフトクリームがあって
それを食べようと思ったんだけれど
朝ごはんをしっかり食べて一口も入らなかった・・・
一度食べたことのあるTammy曰く
「お醤油・・だけれど食べれんこともない」

またの機会に・・・






next